指導方針

MISSION

本スクールは世界共通の言語と言われるサッカーを通じ、国境を越えた交流の場、触れ合いの場を提供し国際社会に貢献していく 夢のあるクリエイティブでたくましい選手、人間を育成し、自己主張・尊重・協調性・努力を獲得することを目的とします。

PHILOSOPHY – 『PLAYERS FIRST』

「今、子供の成長にとって一番必要な事、最適な事は何か?」を最優先に考え判断し行動を選択していく事我らがクレールFCの主役は選手・そして子供達です。保護者の皆様としっかりと共有したい、心に留めるべき我らがクレールFCの重要な『PHILOSOPHY』です。

MASTERY – 『3T (Technique・Teamwork・Toughness)』

1.「技術:Technique」
サッカーで勝つためのサッカーの目的は①ゴールを奪う②そのためにボールを奪う、この2つである。その目的のため止める(受ける)・蹴る・運ぶ、と いったスキルを、観ながら・動きながら・判断しながら、on the ball,off the ballの状況の中で、身体と頭を使い適切に発揮していくための技術を身に付けていく。
2.「和:Teamwork」・・・「one for all,all for one」
主体的な判断と責任を持った個が、チームの中で役割を果たし、自分のため、チームのためにその才能、技術を発揮する。全員が攻守に関わる。組織力・グループ力・結束力・協調性・チャレンジ&カバーオープンマインドなコミュニケーション。
3.「たくましさ:Toughness」
[1]フィットネス
コーディネーション・アジリティー・スピード・持久力
[2]メンタルタフネス
リバウンドメンタリティー・ネバーギブアップ・「ピンチはチャンス」
メンタルコントロール・ノーパニック、ポジティブシンキング・ノーエクスキューズ
[3]勝負へのこだわり
この年代は勝敗は全てではないのは大前提の下、それでもやはり勝つと嬉しい、負けると悔しい思いをかみ締めてもらいながら、次へのモチベーション・向上心に変えていく
[4]キャラクター
個性・特徴を発見し、伸ばし、磨き、活かす

CREER(クレール)の意味とは?

「CREER」
スペイン語で第一義に「信じる」、第二義に「考えを持つ」の意、自分の考えを持ち、相手を思いやり、仲間を信じるというメッセージが込められています。
「C」:Comrade
仲間を大切にする、同志、共に作り上げる。
「R」:Rule
ルールを守り、規律(ディシプリン)重んじる。エチケット、マナーに気を配る。
「E」:Encourage
仲間を励ます、勇気付ける。
「E」:Earnest
何事にも一生懸命取り組む。真面目に、本気で、熱心に!
「R」:Respect
他人を尊敬し、敬意を表す。