ココが違う!ジラクレールFCの特徴

1. コーチが違う

バンコクで唯一、「日本サッカー協会公認A級指導者ライセンス」を持つプロのコーチが在籍するクラブです。
常勤コーチもC級指導者ライセンス所持したプロのコーチや、元Jリーガー、現役プロサッカー選手まで非常勤コーチとして在籍しています。
日本の中学校教員経験もあるコーチがサッカーだけでなく、スポーツマンに大切な集団行動のル-ル、マナーや挨拶も優しく指導します。

2. 子供への指導経験が違う

ジラクレールFCのコーチはバンコクの日本語幼稚園や日本人学校でも教えるほど子供への指導力には定評があります。
タイ人向けのサッカークリニックや海外でも指導経験のあるプロのコーチがレベルに合わせて丁寧に指導します。

3. コーチとの距離が違う

クラブに入会いただきますと選手となります。
専用の会員ページよりログインいただきますと、担当コーチに直接ご要望や質問などをお送りいただけます。
また担当コーチよりお子様の状況を毎月レポートいたしますので、ご家庭でお子様とのコミュニケーションツールとしてお役立て下さい。

4. 練習のメニューが違う

ジラクレールFCでは初心者から経験者までレベルに合わせた練習メニューやクラスがあります。 また、Dearlife社の提供によるレッスン料金無料のガールズクラスや幼稚園クラス、ご家族でお楽しみいただけるファミリークラスなど他にないユニークなメニューをご用意しております。

5. バンコク・グラスFCと提携

タイ・プレミアリーグの「バンコク・グラスFC」と提携し、選抜選手はユースチームとの練習や試合参加ができます。 実力次第ではバンコク・グラスFCのプロ選手として契約の可能性もあります。

6.コーチの人数が違う

ジラクレールFCではすべてのクラスに最低でも2名~5名のコーチが指導します。
クラス内でも年齢やレベルに合った指導が必要、ただ練習をこなすだけではなく一人一人に目を配り、声をかけて指導していきたいと考えているからです。
また、コーチが複数名常駐することで、万が一、練習中にケガや傷病が発生した場合にもクラスを中断することなくコーチが適切な判断を下し、直ちに応急処置を行うとともに、必要であれば近隣医療機関へ迅速に搬送することができます。

7. 送迎車が違う

送迎車を外部に委託しておりましたが、車両やドライバーさんが毎回違ったり、保険に加入しているかが不明など、大切なお子様を送迎することに疑問が残ります。
ジラクレールFCでは多少コストが高くても、当クラブの専用車、専用ドライバーを利用しております
自動車保険は強制加入はもちろん、任意加入保険もタイでは最上級の第1種に加入しております。さらにコーチや当社スタッフがモニターとして同乗しますのでご安心下さい。

8. 設備が違う

ジラクレールFCではタイのサッカースクールでは唯一自動体外式除細動器(AED)を導入しております。
日本サッカー協会ではAEDの設置を義務としており、元日本代表DF松田直樹選手が心臓突然死で亡くなったのは有名なお話しです。
しかしその予知や予防には限界があり、頼みの救急車もバンコクの渋滞では、現場到着は通報から平均15分後と遅過ぎます。
「我が子が、試合中に倒れたら」、「我が子だけじゃなく、サッカー仲間が倒れたら」見て見ぬふりをしますか?救急車が来るまで何もできない状態で後悔しませんか?
ジラクレールFCは「サッカーを愛する選手を守りたい」、「安心してスポーツができる環境を確保したい」、万が一に備え最新の機器を導入しました