チェアマン挨拶

「サッカーを通じて世界をつなぎ夢のある未来を創造していく」私自身の大きな夢です。

Jリーグ、地域リーグ、タイプレミアリーグと渡り歩いてきた15年間のプロサッカー選手としての人生で、もっと言えば、サッカーと出会ってからの現在に至るまでの30数年間、本当にたくさんのことをサッカーから学ばせていただきました。
仲間とともに勝取った栄光、喜び、サッカーの楽しさ、感謝の心、逆に努力が報われないもどかしさ、歯がゆさ、苦しみや挫折の数々…、サッカーはどんなときも私の人生の教科書でした。

また、サッカーは国境を越え、政治や宗教、言葉や文化をも飛び越えて、一瞬で人と人とをつなげてしまう力を持っています。
今この瞬間にもたった一つのサッカーボールに世界中の老若男女が熱狂し魅了されている理由がそこにあります。
新しい未来を創造していくのは子供たちです。無限の可能性を秘める子供たちが、明日どんなアイデアやひらめきを見せ、どんなプレー、どんな人生を創造していくのかと考えるとワクワクしてやみません。
「サッカーを通じて国境を越えた経験や交流をすることにより、異なる文化や価値観に触れ、世界中に仲間を作り、夢を描き、新しい未来を切り開いていく」こうしたたくましい人材を我々は輩出していきます。

『NO CHALENGE, NO FUTURE』

クレールFCは、サッカーを通じて世界をつなぎ、新しい未来にチャレンジしていきます。
私どもクレールFCの活動とさらなるチャレンジにどうぞご期待下さい。
チェアマン 丸山良明