ミャンマー難民キャンプのご報告

ミャンマー難民キャンプの報告書

クレールFCの皆様

平素お世話になっております。
先日、派遣されましたミャンマー難民キャンプの報告書が届きましたので、資料と合わせて簡単にご報告させて頂きます。


関係者の方々より評価のお言葉を頂きましたが、現場でのアイディア等はやはりクレールでの指導の経験から生まれた閃きでした。
日々の私自身の活動を温かく見守って下さり誠にありがとうございます。
無事にイベントが終わりほっとしたと同時に、苛酷な現場を自分の目で見たことで価値観を広げる事ができ、大変嬉しく思っております。

この度の貴重な経験を無駄にせず、これで終わりにする事なく、今後も国際ボランティア団体等からの活動依頼がありましたら積極的に参加したく存じます。
あくまでもクレールFCのコーチング及びエージェント活動がメインではありますが、今後もこのような活動がありましたら皆様にもご協力頂けましたら幸いです。
高いレベルで幅広くサッカーに携われる人間になる事を目標に、精進を重ねて参ります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

本田 慎之介
Shinnosuke HONDA


●2014年 世界難民の日 ウンビアム難民キャンプ報告書 ダウンロード(PDFファイル 約2MB)